邦ロック好きの2人が運営する音楽ウェブマガジン

メロリアン

amazarashi

amazarashi「フィロソフィー」初のCMへの楽曲提供

更新日:


(出典:ダイドーブレンド公式サイト

ダイドーブレンドのコーヒーCMでこの曲が流れていたのもあり、知名度も上昇したamazarashi。

このCMには俳優の松田龍平と遠藤憲一が出演。
ちなみに結井彩香役の女性は声優の竹達彩奈。

先日「フィロソフィー」のMVも公開となった。

この曲でamazarashiを知った人も多分大勢いるだろう。

なので一応補足だが、この曲で聞こえる女性の声はメンバーの豊川真奈美(キーボード担当)。
ちなみにボーカル秋田ひろむの奥さん。

amazarashiはこの2人によるユニット。

フィロソフィーの意味とは?

フィロソフィー=哲学
ものの見方や考え方を意味している。

その人の見方や考え方であって、正解ではないけど、その人の中ではそれが正解。
解釈は間違っているかもしれないが、私の中の哲学はそんなイメージ。

いやマジでピッタリすぎる。曲の内容とタイトルが。

 

フィロソフィー(MV)について

(出典:amazarashi 『フィロソフィー』“Philosophy” Music Video

あらゆる思考は、損なわれた感情から生まれる。 エミール・シオラン

冒頭のコレ。なんともまあamazarashiっぽい演出。
一気に目と耳がamazarashiのMVを見る、聴くの体制に入る。

 

amazarashiの曲の歌詞は言葉のセンスが本当にすごいといつも思う。
どっからその言葉を引き出してくるのかと問いたくなる。

UNISON SQUARE GARDENとはまた違う言葉のセンスを感じる。

言葉のセンスもそうだけど、胸にささる一文が本当多い。

死ぬ気で頑張れ 死なないために

いつか屈辱を晴らすなら 今日、侮辱された弱さで

なんだろう。まさに名言製造機。現代版尾崎豊。

人の背中を押すのが本当にうまい。

この曲は12月13日にリリースされるフルアルバム「地方都市のメメント・モリ」に収録されている。

そして、この初回生産限定盤Aには秋田ひろむの歌詞、詩の中から365日分を選んだダイヤリーがついてくる。
こんなの欲しいに決まっている。

アルバムよりむしろこっちの特典の方が欲しい。どんな言葉で毎日背中を押してくれるか楽しみだ。

ダイドーブレンドのCMについて

使われてましたね。

ダイドーブレンドのCMで。

なんだろう、amazarashiの曲って不意に耳に入ってくると妙にドキッとする。
あの独特の歌声。つい反応してしまう。

自分に興味がないであろう好意をよせる異性に急に話しかけられたような感じ。
え?なんで?ん?ってなる。

 

CMに限らず街中などでもamazarashiの曲には妙に反応してしまう。
そして周りに友達とかがいると妙に教えたくなる。amazarashiが流れていることをつい言葉にしてしまう。

あれはなんなんだろ。まあ多分amazarashiが好きなだけなんだと思います。

ってか何でコーヒーのCM。

これだけは何か納得がいかなかった。
このCMのために書き下ろした曲みたいだけど。

受験生とか就活生に向けたCMがよかった。この曲に関しては。進研ゼミのCMとかさ。

全ての学生に届け、そう思いたくなる曲。

 

 

-amazarashi

Copyright© メロリアン , 2017 All Rights Reserved.