メロリアン

フリースタイルダンジョンやMCバトル好きとFM802を聴きまくる邦ロック好きの三十路男ふたりが運営するウェブマガジン

*

バズリズム 2月の番組テーマソング!OPとEDの詳細

buzzrhythm_150306

(出典:ナタリー

「バズリズム」

2016年2月の番組テーマソング!!
OP(オープニング)
ED(エンディング)
この2曲の詳細をお届けします!

【目次】
1.OP詳細

2.ED詳細




Ads by Google










1.OP詳細

新山詩織
「隣の行方」

(出典:新山詩織「隣の行方」MV

【新山詩織】

1996年産まれの日本のシンガーソングライター兼作家です。

父親の影響で小学生の頃から様々な音楽を聴いて育ち、父親の持っていたエレキギターに興味を持ち中学に入るとすぐに軽音学部に入部。

バンドも結成し、リードギターとリードボーカルを曲によって担当を変えて演奏していたそうです。

それから様々な場所で路上ライブを行い、実力を身につけていった彼女。

その可愛らしいルックスからは想像がつかないほどのスモーキーボイスは、聴く人の度肝をぬきます。

健康が趣味のようで、今でも学生の頃と同じくらいの時間に起きてラジオ体操やランニングを行なっているようです。


【隣の行方】

この曲は、彼女が20歳の誕生日を迎える2016年2月10日にリリースされた7枚目のシングルになります。

《収録曲》
1.隣の行方
2.もう、行かなくちゃ
3.隣の行方(instrumental)

この曲のCDは通常盤、初回限定版、LIVE盤とあるのですが、このLIVE盤には東京のライブ会場「LIQUIDROOM」で行われた2ndライブツアー「ハローグッバイ」」の模様が収録されており、約50分の大ボリュームの収録が詰め込まれたものになっている。




Ads by Google










2.ED詳細

SHE’S(シーズ)
「Un-science」

(出典:SHE’S – Un-science

【SHE’S(シーズ)】

2011年に結成された日本のロックバンドです。

SHE’S

(出典:ぴあ関西版

《メンバー》
井上竜馬(ボーカル担当)
服部栞汰(ギター担当)
広瀬臣吾(ベース担当)
木村雅人(ドラム担当)

高校生の時にそれぞれ別のバンドをやっていた彼らだが、ボーカルの井上が今のメンバーに声をかけてSHE’Sを結成。

このSHE’Sというバンド名の由来は、ボーカルの井上の中学の頃の同級生で独特のオーラの女の子がいて、その子をイメージしてつけられたそうです。

結成から翌年に開催された「閃光ライオット」で見事ファイナリストに選ばれ、注目を集めます。

そして2014年7月に念願の1stミニアルバムの「WHO IS SHE」をリリース。

そしてその翌年の2015年4月に2ndミニアルバムの「WHERE IS SHE」をリリース。

さらにその翌年の2月3日に3rdミニアルバムの「She’ll be fine」をリリース。

毎年着々と曲を増やしています!

映像を見ても分かる通り、SHE’Sのメンバーってかなりイケメンですよね!!

もちろん魅力的なのはそれだけではなく、ピアノにロックをプラスしたこのメロディーセンスは簡単に真似できるものではないと思います。

ピアノとロックを合体させたユニークなサウンドは一度は聴く価値ありです!!


【Un-science】

この曲は彼らが2月3日にリリースした3rdミニアルバム「She’ll be fine」に収録されるナンバーになります。

《収録曲》
1.Un-science
2.信じた光
3.Save Me
4.2人
5.ワンシーン
6.遠くまで
7.Curtain Call

この曲のMVに出演している女性なんですが、相当美人ですよね!
ご存知の方もおられると思いますが、この方は鈴木優華というnon-noの専属モデルの方です。

このUn-scienceという曲は、映画に出てきた「愛は時間も距離も越えるのよ」というセリフをもとに書き下ろしたそうです。

とてもロマン溢れる一曲ですね!




Ads by Google








 - 番組