邦ロック好きの2人が運営する音楽ウェブマガジン

メロリアン

星野源

星野源 ドラえもんの映画の主題歌と挿入歌、新曲2曲を書き下ろし!

更新日:


(出典:TOWER RECORDS

2018年3月3日に公開予定となっている「映画ドラえもん のび太の宝島」
その主題歌と挿入歌の2曲を星野源が書き下ろす。

挿入歌である「ここにいないあなたへ」は先日映画の特報にて情報が一部公開となった。

星野源が大のドラえもん好きということは本人も公表している。
「オモえもん」や「地獄でなぜ悪い」のMVでもそのドラえもん愛が伺える。

今回はそのあたりも含め書き綴りたいと思う。

主題歌、挿入歌、共に星野源

シリーズ38作目となる「映画ドラえもん のび太の宝島」

この映画にて、主題歌、挿入歌、共に星野源が書き下ろした。

映画ドラえもんは、今まで数々の有名アーティストが主題歌を書き下ろしてきた。
しかし、同じアーティストが2曲も書き下ろすのは史上初のことである。

先日この映画の特報が公開された。

(出典:[映画ドラえもん のび太の宝島]特報

この映像では挿入歌「ここにいないあなたへ」が流れている。
流れている時間は少しだが、これ主題歌でもいいんじゃないかと思う程の出来。

これは主題歌への期待が嫌でも上がる。

ちなみにこの主題歌に関してはまだ情報が解禁しておらず、発表時期も未定である。

映画の公開予定が2018年の3月3日なので、発表され次第、当サイトでも追記していこうと思う。

星野源がドラえもんとのび太に

「オモえもん」

星野源が演じる「オモえもん」をご存知だろうか。

このオモえもんは、「LIFE!〜人生に捧げるコント〜」というコント番組で星野源が演じるキャラクターだ。

この番組はシーズンごとに放送時間や放送期間、放送回数もバラバラなのであまり世間には定着してない番組だと思う。

その名の通り、題材となっているのは完全にドラえもん。
簡単に言うと、オモえもんはドラえもんを題材にしたコントである。

基本的には星野源演じる「オモえもん」とムロツヨシ演じる「野村さとし」を中心に繰り広げられている。

 

「地獄でなぜ悪い」

この曲をご存知だろうか。

この曲は、星野源の6枚目となるシングル曲である。

(出典:星野 源 - 地獄でなぜ悪い 【MUSIC VIDEO & 特典DVD予告編】

このMVに登場している少年。どう見ても完全にのび太。のび太そのものといっても過言でない程似ている。

しかし、のび太ではない。これは星野源。

ホクロの位置に注目してほしい。星野源と同じ位置にホクロがある。

このMVの作画を監督したのは星野源と浅野直之。
浅野直之は過去ドラえもんの映画の作画監督も勤めた経歴をもつアニメーターだ。

 

「オモえもん」「地獄でなぜ悪い」

この2つで説明した通り、星野源はドラえもんとのび太の両方を自身に当てはめた経歴があるのだ。
これだけでも星野源がいかにドラえもんに執着しているかお分かりいただけたであろう。

これ程ドラえもん愛が強い星野源。今回の主題歌、挿入歌への思い入れは相当強いことだろう。

-星野源

Copyright© メロリアン , 2017 All Rights Reserved.