邦ロック好きの2人が運営する音楽ウェブマガジン

メロリアン

J-POP RADWIMPS 楽器

RADWIMPS 野田洋次郎"ACE"のインスパイアモデルギターって実際どうなの?

更新日:


(出典:Rittor Music

「FENDER TELEMASTER ACE」多分多くの方がご存知だろう。それ程話題になったスペシャルコラボモデルのギターだ。

そのインスパイアモデルである「MAHOGANY OFFSET TELECASTER」の発売が開始された。

でも実際にFENDER TELEMASTER ACEとMAHOGANY OFFSET TELECASTERの違いって何?
そもそもインスパイアモデルって何なの?

ACEを買った人、買えなかった人、両方のソワソワする姿が目に浮かぶようだ。

今回はこれらの購入検討の想いを自由に書き綴っていきたいと思う。

FENDER TELEMASTER ACEについて


(出典:Rittor Music

「野田洋次郎」「フェンダー」「ギター・マガジン」
この三者によるスペシャル・コラボレート・モデルとして発売されたFENDER TELEMASTER ACE。

価格は324000円。

発売当初、一瞬で完売となったこのスペシャルコラボギター。限定45本だもんね。そりゃそうだよね。

「RADWIMPS」「限定45本」
この2つのキーワードの時点で即完売は必須な気がする。

私が知った頃にはもうすでに完売となっていたこのFENDER TELEMASTER ACEだが、タイミングが合えば多分買ってたと思う。
私は一応ギター経験者だ。まあど素人だけど。ブランクバリバリにあるけど。

実際にこれを機にまたギターに目覚める目覚めないはおいといて、単純に欲しかった。部屋に飾りたかった。

はい。それ程好きです。RADWIMPSが。野田洋次郎が。

多分私の長いギターブランクに終わりをつげ、再びギュンギュンならす最初で最後のきっかけだったと思う。
さすがに飾るだけの目的でこの価格は痛すぎるし、実際に商品が届いていたら我を忘れてギュンギュンしてただろう。

買ったばかりのギターがもたらす効果の強さは十分知っている。

それに私は知っている。これ程豪華なスペシャルコラボに加えて限定45本。おそらく時が経てば値段は上がっている。
実際に手放す人もわずかだと思うので、完売以降世間に流通するのはおそらく数本。

欲しい人ならいくらか金額をプラスしてでも欲しい品だろう。オークションに出品されていないか度々確認した私のように。

ああ、なんてゲスな考え。ごめんなさい。冗談だからね、半分は。

まあもし買えていたら手放すことはまずなかったと思います。

MAHOGANY OFFSET TELECASTERについて


(出典:Fender公式サイト

いや、何これ。FENDER TELEMASTER ACEのインスパイアモデル??

値段もFENDER TELEMASTER ACEの三分の一くらい。うん、欲しい。

でもちょっと待て。落ち着け。楽器店への問い合わせの電話をぐっとこらえるんだ。

同じテーマに基づいて作られた今回のMAHOGANY OFFSET TELECASTER。
やはりそれ程FENDER TELEMASTER ACEの反響がすごかったということだろう。

出せば売れる流れだと考えたんだろう。

でも冷静に目の前にあったコーヒーを飲んで落ち着いて考えてみた。

これ、FENDER TELEMASTER ACEと何が違うの?と。

値段も三分の一になってるし、違いは絶対にある。
これで、違いは特にありませーん。色合いが多少違うだけでーす。なんてことになれば約45人からの怒りは計り知れない。

そう思って違いを調べてみました。
うーん。ふむふむ。確かに違いはあるようだ。まあそりゃそうか。でもあんまり分からないな。

改めて言っておくが、私にはギターの知識なるものが本当にない。ど素人レベルもいいとこだ。
そんな私がただRADWIMPSが好きという理由で購入を検討している時点で間違っているのかもしれない。
でもどうか腹を立てないでほしい。

多分私のような人もいるはずだ。じゃないとアニメ「けいおん!」の影響であんなにギターが売れる現象もなかったはずなんだ。

ネックやピックアップなど、一言で言うと使われている素材がどうやら違うようだ。
ケースもFENDER TELEMASTER ACEの特性ハードケースではない。

多分一番の違いは使われている「木材」。

ホンジュラス・マホガニーというホンジュラ産の希少なマホガニーが使われているかいないか。

これ以上の説明は色々反感をかわれるかもしれないのでやめとこうと思う。もう時すでに遅しかもだけど。

早急に購入を検討してきます。では。

-J-POP, RADWIMPS, 楽器

Copyright© メロリアン , 2018 All Rights Reserved.