邦ロック好きの2人が運営する音楽ウェブマガジン

メロリアン

岡崎体育 未分類

PVとMVの違いを分かりやすく説明したいと思う

更新日:


(出典:ROKET NEWS24

PVとMVの違い。
YouTubeをよくみる人なんかは一度は気になったことがあるのではないだろうか。
 
この動画ではPVって書いてるけどこの動画ではMVって書いてる。
一体何が違うのか。そもそもPVとMVとはどんな意味なんだろう。
 
正直この違いの説明は簡単そうで難しい。なのでどこまで伝えれるか分からないが、説明していきたいと思う。
 

PVとは?

 
いきなり余談で申し訳ないのだが、PVという言葉は本当に多い。
 
PVという言葉の意味を調べたことのある人なら分かるかもしれないが本当に多い。
 
有名なのはPV(ぺージビュー)。これはウェブサイト内の特定のページが開かれた回数を表している。
 
他にも末梢静脈という意味のPV(peripheral venous)、光起電性という意味のPV(Photovoltaic)。あげるときりはないが、主には専門職で働く人達の間でPVと略されて使われていることが多い。
 
話が少し脱線したが、本題となるPVはPromotion Video(プロモーションビデオ)の略。ここまでは多くの方がご存知だと思う。
 
一般的には音楽のビデオで使われていることが多いPVだが、別にそれだけで使われている言葉ではない。
 
PVの意味合い的にはその名の通り、販売を促進する映像。
なので、よくお店などで流れている販売促進用の映像もPVとなる。
いわば、販売を促進する映像は全てPVとなるわけだ。
 
なので、映像作品のみを示す場合もあるが、本来の意味としては、音楽作品の販売促進のための映像、これがPVだ。
 
 

MVとは?

 
そもそもMVという言葉自体使われ始めたのが最近だと思う。
だって昔は音楽の映像といえば全てPVとよんでいた。少なくとも私はそうだ。
あの曲のPV見た?カラオケで曲をいれた時、あ!PVだ!というようにPV一択で使っていた。
そもそもMVという言葉自体知らなかった。
 
個人的にMVという言葉に注目し始めたのが岡崎体育のMUSIC VIDEO。
 
MUSIC VIDEOのことを歌ったこの曲だが、はっきりと曲名でMUSIC VIDEOと言っている。
ここらへんからだ。私の中でPVという言葉が迷子になりだしたのが。
 
説明が遅れたが、MVとはMusic Video(ミュージックビデオ)の略。直訳すると音楽の映像となる通り、音楽の為に作られた映像だ。
販売促進用ではないという点がPVとの大きな違いである。
 
私は最初、チョッキとベスト、メーカーとブランドといった風に、呼び方は違うが意味は一緒だと思っていたが、違いはあるようだ。
 
MVという言葉が使われるようになった大きな要因はYouTubeだと思う。
 
言い換えれば、いつでも気軽に音楽の映像をみれるようになったから。
 
これでは販売促進として繋ぐことが難しくなる。ゆえに、よりクオリティの高い映像で他との差別化を行わなくてはならなくなったのだ。
そう、もはや従来のPVではその宣伝効果は薄いのだ。
 
そうして作りあげられたその音楽の為のクオリティの高い一つの映像作品の普及。これがMVという言葉が世に広まった要因だと思う。
 
 

PVとMVの違い(まとめ)

 
結果として説明すると、MVもPVも音楽と映像を組み合わせものということに違いはない。
 
ここがややこしくなるポイントだと思う。
 
簡単に違いをまとめると、PVは販売促進用の映像、MVは音源にあった映像を撮影したもの。
 
例としては、CMとかで使われている15秒くらいのやつがPV。CDの特典とかについているDVDがMVといった感じ。
 
違いは確かにある。しかし、どちらの呼び方をしてもたいした問題ではないというのが結論だ。
 

-岡崎体育, 未分類

Copyright© メロリアン , 2017 All Rights Reserved.