邦ロック好きの2人が運営する音楽ウェブマガジン

メロリアン

RADWIMPS

RADWIMPSが結成15年目にしてファンクラブを設立!

更新日:

RADWIMPS
(出展:トレタメ
 
RADWIMPSのファンクラブがないということは、もはやファンの間では知れ渡っている話である。
 
ファンクラブはなくとも、RADWIMPSの公式サイトはかなり充実しており、LIVEのチケット情報を始め、ファンクラブがなくとも満足に情報を入手できるクオリティに仕上がっていたと思う。
 
しかし、デビュー10年目にして、Twitterにてファンクラブを設立することが決まったというつぶやきがあったのだ。
 
なぜ今さら??
と驚かれたファンの方は多いだろう。
長年ファンを続けてきた管理人もその1人である。
 
メンバーの心境に何かしらの変化があったのか?それとも事務所方の意思なのか?
 
確定的なことはさだかではないが、そのあたりを含め今回のファンクラブ設立について色々書き綴りたいと思う。

Twitterでのファンクラブ発表について

 
「ファンクラブを始めます。」
このつぶやきがあったのが今年の5月9日。
 
ファンクラブを始めようと考えている、などといった曖昧なつぶやきではなく、もう始めます。と言いきっているので作られることはもはや確実であろう。
 
そのつぶやきがこれである。
 
 
「ファンクラブを始めます。夏頃のスタートを目指して準備中。みんなと一緒に色んな事にトライしていきたいとあれこれ考え中ですが、みんなからもRADWIMPSファンクラブに期待する事や、会報誌でやって欲しい事を募集します。 #radwimpsfc に意見をお寄せください。スタッフより。」
 
 
実際にスタートとなるのは夏頃と書かれているので、準備等の関係で多少の延期はあるかもしれないが、作られることはもう間違いない。
 
ちなみにこの少し聞きなれない会報誌というのは、字のごとくその会から発信された紙面や書籍のようなものです。
 
ようするにファンクラブに入っている会員にむけて運営側が定期的に送ってくれる情報誌のようなものです。
 
どこかのアーティストのファンクラブに入っている方などはご存知の方がほとんどだと思いますが、活動内容や写真、ライブレポートなど様々な内容が掲載されています。
 
このつぶやきでも書かれている通り、その会報誌やファンクラブに期待することについて現在Twitter上で意見を募集していますね。
 
何か意見や要望のある方は、是非Twitterにて#radwimpsfcのタグをつけて思いをぶつけてみてはいかがだろうか。
 

ファンクラブ設立においてのファンの意見

 
これに関しては、賛否両論といった感じです。
 
しかし、管理人が調べた限りでは若干否定よりな気がします。
 
ファンクラブに入っている最大の魅力は、やはりLIVEのチケット入手にあると思います。
 
情報や席を含め、この点においてはどこのファンクラブであっても会員は優遇されていると思います。
 
否定的に思っているファンの意見をみてみると、やはりこの点において指摘しているものが多いです。
 
中には金銭的な事情などによりファンクラブに入ることが困難なファンも大勢います。
 
ファンクラブができてしまうと会員でない方は以前に比べてチケットの入手が少なからず困難になるのは必然なので、否定よりの意見があるのは当然といえば当然のことです。
 
しかも長年ファンクラブがなかったバンドなのでなおさらそう思われる方が多いのでしょう。
 
ファンクラブにはその他にも特典は多数ありますが、今回のファンクラブ設立を喜ぶファンは、この全く逆の意見で喜ばれる方が多いのではないでしょうか。
 
それだけチケットの入手が難しいバンドであることも事実なので。
 
このように賛否両論あるとは思いますが、一体どのようなファンクラブが作られていくのか注目ですね。
 

なぜ今になってファンクラブを作ったのか?

 
ファンの方が1番知りたいのはここなのではないでしょうか??
 
長年バンド活動を続けていて、ようやく周りにも認知され、人気もでてきたのでファンクラブを作ったのなら分かります。
 
しかしRADWIMPSの場合は違います。
 
若者を中心に絶大な支持を得ている、長期に渡り大勢のファンをかかえたもはや説明不要のバンドです。
 
そんなビッグバンドが急にファンクラブを作るというのは非常に稀なケースです。
 
BUMPや宇多田ヒカルなど、有名だけどそのアーティスト本人の希望により、あえてファンクラブを作っていないアーティストはいくつかいます。
 
そのアーティスト達に多く共通している点は、やはりファンとの境界線を作りたくないというものが多いです。
 
実際に本人達の意見を聞いたわけではないので憶測ですが、全然メディアに姿を見せない所などをみると、
RADWIMPSのメンバーもLIVEや音楽のみで勝負していきたい!自分達の音楽を愛してくれるファンの間に境界線はひきたくないという気持ちが強くあったのではないでしょうか??
 
なので今回のファンクラブ設立においては、多少はあるにせよ本人達の希望という線は薄いように感じます。
 
 
デビュー10年目を迎え、RADWIMPSの活動の幅が多きくなってきているのは、ファンの方も感じていると思います。
 
様々なアーティストなどとの対バン。
 
アニメ映画の楽曲の製作。
 
ドキュメンタリー映画の公開。
 
 
急にどうした??
と驚かれた方も多いと思います。
今回のファンクラブ設立は、やはりこの活動の幅の広がり方が大きく関係しているのではないでしょうか。
 
なので事務所や他の関係者の意向によりファンクラブが作られた可能性が強いと管理人は睨んでいます。
 
今回のファンクラブ設立により、さらに新しい展開を見してくれるであろうRADWIMPSの活動に注目ですね。
 
 

最後に

 
さて、実際にRADWIMPSのファンクラブができたらどんなファンクラブになるのでしょうか??
 
まだ意見を募集しているような段階なので全て憶測になりますし、初の試みということなのでファンクラブ完成後も多少の変化はしていくでしょうが、気になります。
 
おそらくは今存在しているファンクラブとさほど変わらない感じになるとは思うのですが、発想がユニークなバンドなので何か今までにないことをしてくれるかもしれませんね!
 
しかし何にせよ、今までのRADWIMPSとは少しイメージは変わっていくのではないでしょうか。
 
実際にファンクラブができたらその入会方法や特典について追記、もしくは当サイトで別にUPできたらと考えています。
 
一体どんなファンクラブになるか楽しみですね!

-RADWIMPS

Copyright© メロリアン , 2017 All Rights Reserved.