邦ロック好きの2人が運営する音楽ウェブマガジン

メロリアン

FM802

FM802 2016年7月ヘビロテ!Suchmosが歌うMINTの詳細

更新日:

FM802(出展:T-SITE NEWS

FM802 7月の邦楽ヘビーローテーション!!
 
Suchmos(サチモス)が歌うMINT(ミント)
 
日本の6人組ロックグループのSuchmosのナンバーが802のヘビロテに選ばれましたね!
 
一般的には3人〜5人の編成が多い印象があるので、6人組というのは珍しいと思います。
 
他に有名な6人組のグループといえば、V6、Dragon Ashあたりでしょうか??
にしてもそんなに多くはないと思います。
 
とても聴きやすく、おだやかなメロディーラインは聴いていてとても心地いいです。

Suchmosとは?

 
Suchmosは、2013年に結成された日本のロックグループです。
 
ソウルやロック、ジャズなど様々なジャンルの要素をとりいれた彼らの曲は、他にはない魅力が詰め込まれています。
 
このSuchmosというバンド名は、ルイ・アームストロングの愛称だった「サッチモ」が由来のようです。
 
ちなみにルイ・アームストロングは、20世紀を代表する有名なジャズミュージシャンです。
 
2015年4月にシングル「ESSENCE」でデビュー。
7月にはファーストフルアルバムとなる「THE BAY」をリリース。
2016年1月には「LOVE&VICE」をリリースし、現在もロングヒットを記録中である。
 
カッコイイ!!オシャレ!!
そういった言葉が本当に似合うバンドだと思います。
 
音楽だけでなく、メンバーも全員イケイケのお洒落集団です。
なんというか、学校でイケイケのモテ男を集めてそのままバンドを組ましたような印象です。
 
RADIO CRAZY、頂、FUJIROCK FESTIVALなど様々な有名フェスにも出場し、今大注目の6人組です。

Suchmosのメンバー紹介

Suchmos
(出典:CINRA.NET
 
最近では男女が混ざったバンドの注目も多い中、Suchmosのメンバーは6人全員が男です。
 
《メンバー》
 
「YONCE(ヨンス)」
本名:河西 洋介(かさい ようすけ)ボーカル担当
 
「TAIKING(タイキング)」
本名:戸塚 泰貴(とつか たいき)
ギター担当
 
「HSU(スー)」
本名:小杉 隼太(こすぎ はやた) ベース担当
 
「OK(オーケー)」
本名:Kent Ohara(おおはら けんと)
ドラム担当
 
「DJ KCEE(ディージェー ケイシー)
本名:Kaiki Ohara(おおはら かいき)
 
「TAIHEI(タイヘイ)」
本名:櫻打 泰平(さくらうち たいへい)
キーボード担当
 
TAIHEIは当初サポートメンバーという形だったのですが、後に正式メンバーとしてSuchmosに加入しました。
 
過去にAYUSTATというギター担当のメンバーもいたのですが、途中で脱退し、今の6人となりました。
 
ちなみにドラム担当のOKとDJ担当のDJ KCEEは実の兄弟です。
 

MINTの曲詳細

 

 
軽快なドラムからスタートし、聴いていて本当に心地よく、カッコイイナンバーに仕上がっています。
 
このMVの撮影はそれぞれ別の場所で行い、最後に茅ヶ崎で全員集合したそうです。
 
 

この曲の歌詞は、ボーカルのYONCEが書き上げたものだそうです。

ちなみにこの曲は、イヤホンで聴くよりもスピーカーで聴く方がいいとメンバーも推進しているので是非スピーカーで聴いてみることをオススメします。
 

 Suchmosのオススメナンバー3選

 

 

 

 

-FM802

Copyright© メロリアン , 2017 All Rights Reserved.