邦ロック好きの2人が運営する音楽ウェブマガジン

メロリアン

WANIMA

WANIMA"ヒューマン"人の日々の感情を描いた歌詞と映像に心が揺れる

投稿日:

(出典:WANIMA「ヒューマン」OFFICIAL MUSIC VIDEO)

今や飛ぶ鳥を落とす勢いのWANIMA。
飛ぶ鳥より出世スピードがハンパないWANIMA。

そんなWANIMAの新曲"ヒューマン"のMVが11/15に公開されました。

ドラマ『刑事ゆがみ』の主題歌として書き下ろされた1曲で"日々生きる中で、もがく私たちの感情"が写し出されたような歌詞となっています。

今回はWANIMAの"ヒューマン"にフォーカスをあてたいと思います。

『ヒューマン』MV

(出典:WANIMA「ヒューマン」OFFICIAL MUSIC VIDEO)

楽曲は緩急のある構成となっていて、感傷的なメロディーラインとWANIMAらしいアッパーチューンな部分が絶妙に織り成されたつくりとなっています。
このMVの中で印象的なのが映像のコントラスト。

常に"光と影"が同時に存在しているんですよね。
まるで私たち"ヒューマン"の感情です。

『ヒューマン』の感想

冒頭にも書きましたが"日々生きる中で、もがく私たちの感情"が歌詞だけでなく映像にも表現されていると感じました。

"生きることって何の意味があるの?"

そう思ったこと一度はないですか?

子孫を残すためだとか
いっぱい笑って楽しく過ごすため
美味しいものをいっぱい食べるため
綺麗なモノをいっぱい見るだとか
いっぱいモテたいとか
あといっぱいモテたいとか・・・

 

答えってないんですよね。

なのに生きてりゃ苦しいことやうまく行かないことだってたまにあるじゃないですか。

反面、生きてりゃ幸せなことだってあるじゃないですか。

これが映像と歌詞に表現された"光と影"のコントラストだと思うんですよね。

 

MVの中でメンバーは常に"光と影"にいます。
曲名の『ヒューマン』である"人"に常に光と影が混在しているんですよね。
まるで感情の起伏が人間にあると訴えかけているようです。

 

倉庫(?)、なんか白くて少し暗い場所、夕方、これらの映像背景にも感情的な表現がされていると思います。

倉庫=殻に閉じこもった中でもがく姿
白=一人で考える"無"の時間
夕方=一日の終わりを告げることと明日へのかすかな光

 

それでも歌詞の最後に
"いつかは辿り着くはず・・・最後にたぐり寄せ・・・"

幸せはやってくるよ。
幸せは自分でつかみに行くんだ。

希望はあるぜ!!と私たちの背中を押してくれてます。

音源もそうですけど映像構成と歌詞含めた構成がかっこ良すぎやろ。
これで明日からモテそうな気がする!!!!!!

 

年明けにアルバム出るよ!

そんなWANIMA、年明けにメジャー1st.アルバム出るよ!

『Everybody!!』 (エビバデ)
2018年1月17日発売となっています。

 

にしても、歌のキー高くなったなぁ・・・
ライブのラストとかにバッチリな曲の感じですけどライブでこの声出るんやろか・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Everybody!! [ WANIMA ]
価格:3240円(税込、送料無料) (2017/11/17時点)

 

-WANIMA

Copyright© メロリアン , 2017 All Rights Reserved.