メロリアン

フリースタイルダンジョンやMCバトル好きとFM802を聴きまくる邦ロック好きの三十路男ふたりが運営するウェブマガジン

*

ヤバイTシャツ屋さんの「集まれ!パーティーピーポー」メジャー版MVが公開!

(出典:RO69

柴田、森本、小山からなる3人組ユニットのヤバイTシャツ屋さん。

別にTシャツ屋さんでもないのにこのバンド名。
この時点で少しぶっとんでると思う。
彼らが作り出す音楽は本当に中毒性が高い。脳内ループがヤバイ。
 
そんな彼らの代表曲でもある「集まれ!パーティーピーポー」のメジャー版MVが先日公開された。
 
今回はこの曲を中心に書き綴りたいと思う。
 
 
【目次】
1.集まれ!パーティーピーポー
 
2.集まれ!パーティーピーポー(MV)



Ads by Google








 
1.集まれ!パーティーピーポー
 
パーティーピーポー、略してパリピ。
簡単に説明するとパーティーやクラブなどで騒いでいるノリノリなやつらを世間ではこうよんでいる。
 
そんなパリピのことを歌ったこの歌。
 
クラブなどに行ったことがない方でもこの曲の出だしでもある、「しゃっ!しゃっ!しゃ!しゃっ!しゃっ!・・・えっびっばーっでぃっ!」のフレーズは聴いたことがあるだろう。
 
これはLMFAOのShots ft. Lil Jonという曲のフレーズなのだが、曲名やアーティスト名、どこでこの曲を知ったかなど何も知らずともどっかで耳にしたことがある。
この曲はそれ程認知度の高い曲なのだ。
 
なのでヤバイTシャツ屋さんのことを知らなかった方でもこの曲は自然と耳が受け入れたのではないだろうか。
 
この曲だが、カラオケなどで歌おうとすると本当に酸欠になりそうになる。
男性部分のしゃっ!しゃっ!の部分を全力で歌いきった後なのだが、本当に達成感がすごい。
 
この曲の「PARTY PEOPLE PARTY PEOPLE(パリピ パリピ)・・・」の部分がおそらくサビにあたる部分だと思うのだが、何回も聴いていると本当に耳から離れなくなる。
 
ヤバイTシャツ屋さんの曲の中でも特に中毒性の高い一曲に仕上がってると思う。



Ads by Google








 
 
2.集まれ!パーティーピーポー(MV)
 

 
メジャー版であるこのMVからこの曲を知ったという方も多いと思う。
 
メジャー版という名前がついてある通り、この曲はヤバイTシャツ屋さんがインディーズの頃にリリースした曲で、2016年のメジャーデビューを機に新たに撮り直したのがこのメジャー版である。
 
ちなみにインディーズ時代にリリースとなったのは2015年の10月。
2枚目のシングルである「ピアノロックバンド」というタイトルのCDに収録されている。
 
アーティスト名だけでなく、別にピアノロックバンドでもないのにこのCDのタイトル、本当にぶっとんでると思う。
 
インディーズ版のMVとメジャー版のMVの違いなのだが、基本的にはそこまで変わらない。
大きく変わったとすれば撮影場所。
 
インディーズ版ではおそらく国内であろうどこかのスタジオらしい場所で終始撮影されているのだが、メジャー版ではアメリカで収録されている。
 
メジャー版のMVを見た方ならご存知だと思うのだが、最初に撮影されていたスタジオらしい場所を離れ車で移動した先がHollywoodなのだ。
 
Hollywoodといえばロサンゼルス市にある地区で、映画産業の中心地である。
メジャーデビューを機に奮発してということなのだろうか、力が入っている。
 



Ads by Google








 - ヤバイTシャツ屋さん