メロリアン

フリースタイルダンジョンやMCバトル好きとFM802を聴きまくる邦ロック好きの三十路男ふたりが運営するウェブマガジン

*

野田洋次郎とTakaのバイ・マイ・サイは寄付した人しか聴けないはずなのに

(出典:SPICE
 
個人的な意見だが、RADWIMPSを好きな人は、ONE OK ROCKも好きという確率が高い気がする。
 
なのでこのコラボ曲の配信にテンションが上がったファンはさぞかし多かったことだと思う。
 
さてこの曲だが、熊本地震の被災地支援を目的として新録音し、楽曲配信を行っていたことは多くの方がご存知だと思う。
 
その売り上げが全額被災地へと寄付されたわけなのだが、某動画サイトなどに普通にこの曲がUPされているという事実。
 
今回はそのあたりをふまえ、この曲について書き綴りたいと思う。
 
 
【目次】
 
1.熊本地震の被災地支援
 
2.バイ・マイ・サイ
 
3.洋次郎とTaka



Ads by Google








 
1.熊本地震の被災地支援
 
2016年4月に発生した熊本地震。
 
最大震度7を観測したこの地震は、長期に渡り何度も発生した。
 
その支援活動として、購入された楽曲の収益を被災地に全額寄付するという試みを行った洋次郎。
 
この提案にTakaも二つ返事で了承し、結果多くの義援金が被災地に寄付された。
 
具体的には10円から10万円まで購入金額を自分で選択することができ、その売り上げの合計金額が全額被災地に寄付されるというものだ。
 
実際に直接被災地を応援できなくても、好きな音楽を通して支援することができる。本当に素敵なことだと思う。
 
なので、某動画サイトに普通にこの曲がUPされているのを見た時は驚いた。
 
この動画には、寄付した人だけが聴けるんじゃなかったの?早く消してほしい。などと不満を訴えるコメントも多くみられた。
確かにそうだ。おっしゃる通りとしか言えない。
 
しかし、こういった違法アップロードに関しては本当に後をたたない。
今回は支援を目的とした曲がUPされていたのでたまたま目にとまったわけだが、そういったものは世に溢れかえっているというのが現状だと思う。



Ads by Google








 
 
2.バイ・マイ・サイ
 
この曲は、RADWIMPSが2006年にリリースしたセツナレンサのカップリング曲だ。
 
アルバムには収録されていない曲なので、知らなかったという方も多いだろう。
 
しかし、Takaとのコラボで一気にこの曲の知名度は上昇した。
 
この曲が初めて披露されたのは、2015年に行われたRADWIMPSの対バンツアー。
横浜アリーナでのアンコールだ。
 
本当はこの曲はやる予定ではなかったらしいが、Takaの強い要望により演奏することに。
 
バイ・マイ・サイはもともとRADWIMPSの曲の中でもかなり好きなナンバーだったのもあり、初めて聴いた時は周りが見えないほど聴き入ってしまった。
なんだこれ。よすぎる。
 
この曲は、Takaが洋次郎とのラジオ対談で好きな曲だと話していた曲。
 
やらなければ一生後悔すると発言していたので、この曲に対する思い入れは相当だったのだろう。
 
よくぞお蔵入りにせず演奏してくれたと声を大にして言いたかった。
それ程聴いた。何度も何度も。
 
オリジナルの方もカラオケで歌えるよう必死に聴いていた覚えがあるが、おそらくすぐにその回数は乗り換えられた。
 
こういったコラボ曲はよくあるが、やっぱり原曲の方がいいなと感じることが多い。少なくとも私はそうだ。でも今回は違った。原曲より良かったとかそういうわけではなく、別の曲を聴いた感覚。
1+1が3にも4にもなっていたコラボ曲だと思う。
 
 
3.洋次郎とTaka
 
(出典:MUSICMAN-NET
 
Takaはバンドを組む前からRADWIMPSの曲を聴いていたそうで、唯一初めて話すときに緊張したヴォーカリストと語っている。
 
洋次郎からは多大な影響を受け、本当にリスペクトしたい人物と公言する程尊敬を抱いているようだ。
 
プライベートでも仲が良い2人。
共通の友人のバースデーを一緒にお祝いしたり、カラオケなどにも行ったりするそうだ。
 
もしかしたらバイ・マイ・サイを超えるようなコラボがカラオケという名の会場で生まれているかも。
そう想像するだけで鼻血ものだ。
 
お互いRADWIMPS、ONE OK ROCKというビッグバンドを背負うヴォーカリストなので難しくはあるだろうが、是非2人のオリジナルソングを聴いてみたいと願いつつ今回はこのあたりで終わりたいと思う。
 



Ads by Google








 

 - ONE OK ROCK, RADWIMPS