邦ロック好きの2人が運営する音楽ウェブマガジン

メロリアン

米津玄師

米津玄師「ピースサイン」のMVに出演しているバックバンドは誰?

更新日:

(出典:MUSICMAN-NET
 
大反響となっている米津玄師のピースサイン。このMVがYouTubeに投稿されてから1日もたたないうちに100万回以上の再生数をたたきだした。
 
アニメ「ヒーローアカデミア」のオープニングテーマとなったこともその要因の一つかもしれないが、おそらく過去一番の反響といっていいだろう。
 
この斬新なピースサインのMVだが、バックバンドが出演しているというのも珍しい。米津のMVにはバックバンドが出演しているものがほとんどないと思う。
 
間違いかもしれないが、2012年にリリースしたメジャー1枚目となるサンタマリア以来なんじゃないかな。それくらい記憶に薄い。
 
それに、これ程米津の正面顔をはっきりと映したMVも珍しいと思う。
 
何にせよ色々発見の多いMVに仕上がってると思う。
 
 

ピースサインのMVについて

 

 
ほぼフィルムを使った映像の今回の作品は、ドキュメンタリー風のつくりとなっており、見る人を魅了させてくれる。
 
ペンキを使って大きな紙にデッサンする描写が印象的。願わくは一度これをやってみたい。しかし準備もそうだが、片付け作業のことを考えるとゾッとするのでこの規模でやることはおそらく一生ないだろう。
 
そんなことより、今回のMVは米津を正面で映した描写が多いなと感じたのは私だけだろうか。
米津本人が出演しているMVは多々あるが、斜めからの描写がとにかく多い印象。
 
それらに比べると、少ないなりにも正面を向いて顔が割とはっきり確認できる描写が多い気がする。髪が短くなったのもあるのかな。まぁそれだけの話なのだが。
 
個人的に2度目のサビの最初に両手を広げる描写が好き。
 
ピースサインの原型となった曲は昨年の春頃作った曲らしく、子供の頃の自分と対話しながら作ったそうだ。
非常にアニソンらしい疾走感に溢れた曲に仕上がってると思う。
 
ちなみにこの7枚目となるシングル「ピースサイン」は通常盤と初回限定であるピース盤、ヒーロー盤の3部構成となっている。
 

ピースサインのバックバンド

 
MVの後半から出演しているバックバンドのメンバー。
 
おそらくはツアーなどでもお馴染みの、初ライブから変わらぬ編成で行っているあのメンバーで間違いないと思うのだが、正直確証はもてない。それを踏まえたうえで、このバックバンドを少し紹介をしたいと思う。
 
 
中島宏(なかじまひろし、ギター担当)
 
米津とは小学校の頃からの付き合いの中島。米津がハチとして活動してるように、中島もクロジという名義で活動しているが、「MAD HEAD LOVE」から本名である中島宏の名義でギタリストとして参加している。
 
 
須藤優(すとうゆう、ベース担当)
 
12歳からベースを始めている凄腕ベーシスト。
米津だけではなく、ゆずやaikoなど非常に多くの有名アーティストのサポートも行っている。
自身で作詞、作曲も行う。
 
 
堀正輝(ほりまさき、ドラム担当)
 
堀に関しては自身のTwitterでも公表していたので、ピースサインのMVに出演しているのは間違いない。
須藤同様他にも多くのアーティストのサポートもしており、2012年にARDBECK(アードベッグ)というユニットも須藤と結成している。
 

-米津玄師

Copyright© メロリアン , 2017 All Rights Reserved.