メロリアン

フリースタイルダンジョンやMCバトル好きとFM802を聴きまくる邦ロック好きの三十路男ふたりが運営するウェブマガジン

*

シンリズムの本名はシンリズム!

シンリズム.jpg (出典:ガジェット通信

FM8022015年5月のヘビーローテーションにシンリズムの「心理の森」が選ばれてから着々とその名を世間に定着させてきているシンリズム。

心~理の森♪心~理の森♪心~理の森♪ ぬ~けだせれな~い~♪

まさにその音楽が耳からぬけだせない程、耳に残るメロディになっている。

(出典:シンリズム OFFICIAL CHANNEL,YouTube)




Ads by Google








この美しい音楽を奏でるのは「シンリズム」という名のシンガーソングライター!!
このシンリズムという名前。

本名ということはご存じだろうか?

「新 理澄」 これでシン リズムと読むらしい。

ファンの方なら、今さら何を言ってるの?と思うかもしれないが、 新しいリズムを提供したいという意味でシンリズムじゃないの? くらいに捉えていた管理人にとっては衝撃だった。

この名前は音楽好きの父親が名付け親のようで、 りずむ おとたろう 当初はこの二つで迷っていたようだ。

失礼かもしれないが、後者はなしだろう(笑) 漢字にすると、おそらく音太郎である。




Ads by Google








【シンリズム】

神戸在住の高校3年生 1997年生まれのわずか18歳である。

・・・え?高3?? まだ学生なの??

管理人もこの事実を知った時は驚いた。

この落ち着きのあるメロディを奏でていたのがまさか高校生だったとは・・・。

すごいのはそれだけではない!!

作詞作曲はもちろん!!

ボーカル ギター ベース キーボード ドラム シンセサイザー トロンボーン プログラミングにいたるまでを全て1人でこなすマルチな才能をもつシンガーソングライターなのである!!

天才バスケットマン桜木花道を凌駕するのではないかと思う程の天才登場である。

中学時代に作りためた楽曲を高校1年生の時に「SoundCloud」に公開。

それが話題を呼び、2015年1月には自主制作盤アナログレコードをリリース。

その噂はアーティスト、ネット上などでも広がり、 「天才現る」 と話題騒然となった現役高校2年生のシンリズム。

同じ高校に通う学生からもさぞ注目を集めていることだろう。

ネット上で話題を集めた自主制作CD-R「Shin Rizumu」は、シンリズム本人が全ての楽器を自宅で録音したものである。

これはおそらく努力だけでできる範囲を超えているだろう。

まさしく天才である。

デビュー盤となる初の全国流通盤1st ALBUM「NEW RHYTHM」では学校が休みの週末を利用し、東京にあるスタジオに約半年間通って全楽器を生演奏で録音したものとのこと。

ギターやベースなどのベーシックな楽器演奏とサウンドアレンジはシンリズム本人が行っているが、今作では新たに!! サウンドアドバイザーに、 キーボーディストの高野勲 トランペットに、 SOIL&”PIMP”SESSIONSのタブゾンビ チェリストの四家卯大 ドラマーに、 NONA REEVESの小松シゲル など早い段階からシンリズムの才能に気付いた実力派ミュージシャンが参加している。

天才の産声高い、シンリズムがおりなすサウンドにこれからも注目である!! 




Ads by Google








 - シンリズム