邦ロック好きの2人が運営する音楽ウェブマガジン

メロリアン

未分類

バンドマン向けマッチングサービス「EveryBuddy(エブリバディ)」始動!メンバー、練習場所、演奏場所を繋ぐ演奏者必見サイト

投稿日:

学生時代も終わりをむかえ、社会に出ると極端に減少するものがある。それが出会いの場。

もちろん職種によるけど、新しい出会いが本当に少なくなる。マッチングサイトやマッチングアプリにここまで需要がうまれたのにも頷ける。

みんな周りに言わないだけで結構やってるんですよ。でないとここまでサイトやアプリが飽和状態にならない。

そんな中、バンドマンやミュージシャンにむけた音楽活動トータル支援のマッチングサービスが誕生した。

何ていうか、時代ですね。

メンバーを探す難しさ

多くの人が一度は何かしらの楽器に手を出したことがあると思うんですよ。特に男子は。

だってカッコイイじゃん。モテそうじゃん。

始める動機なんてみんなそんなもん。

でも実際に始めてみると、二つの壁にぶち当たることが多い。一つはその難易度。

一番人口の多いギターで例えると、まずFコードで大抵の人がつまずく。特にアコギなんかはこの関門を突破しないことにはカバーできる曲が驚く程限られる。私もギター経験者だが習得するのに半年かかった。

 

そんな関門の数が楽器には多く存在し、好きな曲を自由にカバーできたりオリジナルを作ったりするまでには相当の努力が必要不可欠。

これが一つ目の壁。

 

その壁を突破したあたりで二つ目の壁が現れる。それがメンバー問題。

完全ソロ思考の人には素通りできる壁だが、そうでない人にとっては意外とこの壁は厚い。

 

最初バンドでメンバーを組む時って、ほとんどの人は友達だったり部活仲間だったりすると思うんですよ。多くの人のスタートはここ。

でも、意見の食い違いだったり、卒業を機の引っ越しや就職だったり、様々な理由で続けていくのが困難になるんです。

学生時代に最初に付き合った人とそのまま結婚する人って近年珍しいじゃないですか?例えるならそれに近い難易度だと思う。

 

でも学生時代から楽器をスタートしてる人なんかはまだいい方で、社会に出てからスタートした人は本当にこのメンバー問題が最大の壁と言っていい。

マジで探すのが大変。社会に出ると楽器人口は極端に減少する。

なので今回紹介してるバンドマン向けのマッチングサービス、Every Buddyは多くのバンドマンの救世主になるんじゃないかなと。

もちろんマッチングなので、演奏ジャンルや活動の方向性など細かくプロフィール入力できます。プロ思考から趣味の範囲まで幅広いマッチングが可能。

こんなサービスを待ってた。

そういう人絶対に多いと思う。

練習場所と発表場所のマッチング

このEvery Buddy

人と人のマッチングだけじゃないんです。

個人的にはここが他の類似するサイトや掲示板と一番差別化できてるポイントじゃないかなと思う。

説明ばっかだと疲れると思うのでここは手短かに説明する。

 

一つは練習場所のマッチング、もう一つは発表場所のマッチング。

昔、Airbnbって流行ったじゃないですか?

空いてる部屋とかを泊まりたい人にいくらかで提供するってやつ。簡単に言うとそれのスタジオ版みたいなサービス。これが一つ目。

 

あと一つが、スペースマーケットってご存知ですかね?会議室とか球場とか、空いてるスペースを貸し借りできるサービスなんだけど、これのライブハウス版みたいなサービス。

 

ざっくりの説明だけど、何となくはイメージできたんじゃないかと。

この三つが合わさったサービスが、音楽活動トータル支援マッチングサービスEvery Buddy

総合すると、音楽をやりたい人がやりたい人とやりたい場所でできるサービスって感じですね。

Every Buddyリリースイベントin難波

実際に行ってきました。

簡単に言うとこのEvery Buddyをリリースする前の告知イベントみたいな感じ。

この真ん中にいる女性が音楽業界の救世主となりえるかもしれないEvery Buddy発起人の松本さん。

そして右にいる男性がそんな彼女の提案に共感した大橋さん。

この二人が軸となってこのプロジェクトは進んでます。

 

当日のMCは左にいるFM802所属のラジオDJ田村淳一さん。

この会場には盛り上げ役としてオフロメイツという風呂好きが集まったバンドが会場を盛り上げてくれました。

非常に楽しめた豪華なリリースイベントでした。

 

最後に

このEvery Buddyは12月20日から実験的にリリースされていて、順次システム更新を行い、2020年の3月19日頃に正式リリースを予定しているそう。

簡単におさらいすると、「バントメンバー募集者」「練習スタジオ」「ライブハウス」この三つを繋ぐマッチングサービスがEvery Buddyです。

 

気になる登録料ですが、基本的には無料。タダ。

なので少しでも気になった人はとりあえず感覚でも登録してみてはいかがでしょうか。

実際の登録も超簡単。

まずはEvery Buddyのサイトにアクセス→「Every Buddy

「新規登録ボタン」をタップ(クリック)

メールアドレスやパスワードなど必要事項を入力後、「登録ボタン」をタップ(クリック)

入力したアドレスにメールが届くので「アカウントを有効にする」をタップ(クリック)

ログインページに移動するのでメールアドレスとパスワードを入力後、ログインボタンをタップ(クリック)

登録完了。マイページに移動します。

 

 

このサービスが全国的に展開される頃には、音楽番組とかのインタビューで

「このメンバーでバンドを組んだきっかけは?」

「Every Buddyです。」

みたいな日もきそうですよね。

ではまた、ライターのナークでした。

EveryBuddy's SNS ACCOUNT

Facebook:https://www.facebook.com/everybuddy59
Instagram:https://www.instagram.com/everybuddy59
Twitter:https://twitter.com/EveryBuddy59
Ameba Blog:https://profile.ameba.jp/ameba/everybuddy

-未分類

Copyright© メロリアン , 2020 All Rights Reserved.