邦ロック好きの2人が運営する音楽ウェブマガジン

メロリアン

SEKAI NO OWARI

SEKAI NO OWARIのDJ LOVEって結局何してるの?

投稿日:


(出典:rockinon.com

浦えりかとの結婚報道もまだ記憶に新しいセカオワのピエロことDJ LOVE。

この幸せいっぱいのDJ LOVEだが、この男は一体SEKAI NO OWARIの中でどういった役割を担っているのか?そう考えたことはないだろうか?

もちろんバックサイドで踊ってるだけのただのマスコットピエロではない。

今回はこのDJ LOVEに焦点を当てて書いていきたいと思う。

二代目、DJ LOVE

初代DJ LOVE脱退後、2008年に加入した現在の二代目DJ LOVE。

違和感なくすんなりと二代目に入れ替われたのはやはりピエロマスクの存在が大きかっただろう。

この二代目DJ LOVEだが、オーディションなどの加入ではなく、Fukaseの高校時代の同級生で、初代DJ LOVEと3人でバンドを組んでいた経歴もある昔から付き合いのある人物なのだ。なので年齢はFukaseやNakajinと同い年。

加えてSEKAI NO OWARIが結成されてからもスタッフのような立ち位置で関わっていて、初代脱退後Fekaseの要望によりDJ LOVEを引き継いだというわけだ。

 

この二代目にバトンが渡された途端所属事務所が決まり、トントン拍子でデビューに繋がった為、メンバーからは福の神と呼ばれてるのは有名な話だ。

まぁそれも下積み時代を乗り越えてきたSEKAI NO OWARIの実力があっての結果なのだろう。

 

DJ LOVEの役割

確かにマスコット的な役割はあるかもしれないけど、別にいてもいなくても大して変わらないんじゃない?確かに音楽番組だけのDJ LOVEを見ているとそう感じる部分もあるかもしれないがとんでもない。でなければFukaseが一生のお願いを使ってまでメンバーに引き入れない。

・音作り

CDから聴こえるSEKAI NO OWARIの曲からは、Fukaseのボーカル、Nakajinのギター、Saoriのピアノなどが聴こえてくるが、この3人が演奏している音以外の全ての音を担当してるのがDJ LOVE。

メンバーの意図に合わせて音作りを担っており、この男なくしてSEKAI NO OWARIの音楽は成り立たないのだ。

・機材選び

SEKAI NO OWARIの音楽を生み出すには機材選びはとても重要な部分。

バトン内で最も音楽、機材に関する知識をもっているDJ LOVEがこの役割を担っている。

・サウンドセレクター

あまり聞き馴染みがないであろうサウンドセレクターという名前。

私も現にDJ LOVE以外でこの肩書きを名乗ってる人物を知らない。

簡単に言うと声や楽器にエフェクトをかける役割。エフェクトは「専門的な特殊効果を使う」という意味で、エコーをかけたりするの作業がこれに該当する。

まぁ、メンバーが作った曲をSEKAI NO OWARIの音楽として仕上げてるといった感じだ。

・音の操作

これは主にライブで担っているDJとしての役割。

DJといえばディスクをくるくる回すイメージが一般的かもしれないが、限られた数曲以外ディスクは触っておらず、基本的にパソコンで音を出し操作している。

そして、時々コーラスも担当する。

・観客を盛り上げる

マスコット的な役割以外にも色々役割を担っていると説明したが、やはりこのマスコットとしての役割も重要。

ライブにも足を運んだことがあるが、やはりその場を盛り上げてくれるピエロの存在は大きかった。

客席を見渡せる位置にいてるので、手拍子の先導や盛り上がるポイントをこのピエロが教えてくれる。

ここまでで全てを紹介しきれていないかもしれないが、まぁざっとこんな感じだ。とにかくこのピエロはすげえ。他のメンバーももちろんそうだが、もうSEKAI NO OWARIに欠かすことのできない人物。

DJ LOVEの素顔

おそらくDJ LOVEで一番注目度が高いのは素顔だろう。浦えりかのハートを射抜いた男は一体どんな顔してるんだと。

しかし、DJ LOVEとして人前に姿を見せる時にマスクを外すことは決してなく、ラジオの収録でさえマスクをつけるという徹底ぶり。もちろん本名も公開していない。

こういった素顔に関する情報ってDJ LOVEに限らず沢山あるけど、ガセ情報が大半。でも信憑性が非常に高い画像が昔出回りましたよね。気になって調べたことのある人は一度はその画像にたどり着いたことだろう。

それが本人がTwitterにUPした仮面ライダーの映画ポスターを自撮りした写真。そのポスターに本人が反射して写っていたパターンだ。徹底して素顔を隠していたがゆえの痛恨のミス。

一応敬意を払ってその写真を載せるのは控えておくがネット上にこの一枚は残り続けるだろう。もちろん確定ではないのだが、話題になってからすぐに削除された一枚なのもあって信憑性は非常に高い。

 

にしてもこれを最初に見つけたやつ本当すげえよな。これだけ素顔を見せまいと慎重に隠していた本人が気づかずUPするレベルなのに。でもまぁこの経験から同じようなミスは2度としないことだろう。

-SEKAI NO OWARI

Copyright© メロリアン , 2019 All Rights Reserved.