邦ロック好きの2人が運営する音楽ウェブマガジン

メロリアン

J-POP 米津玄師

鳴ってる通り曲を作る天才、米津玄師

投稿日:


(出典:rockinon.com

8枚目のシングル「Lemon」が空前絶後の大ヒットを記録してから、9枚目のシングル「Flamingo」そしてまさかの配信限定だった今回の新曲「海の幽霊」と続いてきたわけだけど、近年の米津が作る曲はどうやら「鳴ってる」ことが多いらしい。

前々からこの「鳴ってる」という米津の発言に違和感があったんだけど、Lemonの「うぇ」に限ったことだと思ってたんですね。でも今回の海の幽霊で私の中では確信に変わりました。近年の米津が作る曲はとにかく鳴りすぎていると。

一体どういうことなのか?そろそろこの分野にメスをいれていこうと思う。

Lemon

(出典:米津玄師 MV「Lemon」

 

視聴回数が日本国民の数を軽く超えている空前絶後の大ヒットとなったこの一曲。

最初にこの曲を聴いた時に気になったのは、おそらく途中で入る「うぇ」って音。

聴いた人の9割は気になったと思うんですよ。あの音はなんぞやと。どっからでてきたんだと。私ももちろん気になってました。

以前当サイトでも軽く触れた内容なのだが、あの音を入れた理由をラジオ対談で聞かれた米津の回答がコチラ。

「鳴ってるからしょうがない」

、、、はい??

マジで私の中で一瞬時が止まった。この人は何を言ってるんだ?と。理解に苦しんだ。

簡単に説明すると、Lemonを作曲する際に、米津の中ではこの「うぇ」の音が自然と入り込んでたそう。だからそのまま取り入れたといった感じなんだと。
それが何故かと言われると分からないんだと。

期待していたが故なのか、腑に落ちる答えではなかった。しかし、これが俗に言う音が降ってきた的なやつなのかと無理矢理解釈していた。やっぱ天才は違うんだなって。

 

Flamingo

(出典:米津玄師 MV「Flamingo」

正直この曲では米津本人の「鳴ってた」発言があったわけではない。もしかしたら私の知らないどこかであったかもしれないけど。

しかし、Lemonの鳴ってた発言がまだ私の中で印象深く残ってたのでこの曲を聴いた時に思った。

いや、鳴りまくっとるやないかい。

あーは?を筆頭に鳴りまくっとるやないかいと。

これもあれなのか?Lemonの時と同じ理由で鳴ってるからしょうがないなのか?と当時は頭をかかえた。

やっぱり天才のインスピレーションは理解できないなって。

海の幽霊

(出典:米津玄師 MV「海の幽霊」

 

さぁ、そして私が近年の米津の作る曲が鳴りまくってると確信に変わった新曲の海の幽霊。

この記事にたどり着いた人の多くはきっと某大手サイトのインタビュー記事もご覧になったことでしょう。

何やら、最初はすごくシンプルな曲だった海の幽霊だけど、やればやるほどオーケストラ、ストリングスの音色が鳴ってる気がしたんだと。

鳴ってる発言が新曲の海の幽霊でも、、、キター!!!
某モノマネ芸人が私の中で叫んだ瞬間だった。

もしかしたら以前からかもしれないけど、少なくとも近年米津がリリースする曲は鳴ってる率が高い。そしてその鳴ってる通りに曲を完成させている。

LemonとFlamingoとはまた鳴ってる部類が違う気もするが、海の幽霊でもどうやら鳴ってたらしいのでそろそろこれを確信に変えてもいいだろう。米津は作曲中鳴る、と。

もう何か他のアーティストより一歩も二歩も先をいってる感じがしますよね。作曲中に自然と音が鳴ってるんだから。

そしてすごいのが、オーケストラやストリングスの知識がないから誰かに頼もうとEnsemble FOVE (アンサンブル・フォーヴ)の協力を得て本当に鳴ってる通りに曲を完成させてしまう所。知識が薄いのになんで鳴ってたんだよ米津玄師。音楽の神様でもとりついてるんじゃないかな。

「鳴ってるからしょうがない」

今では私の中で米津玄師の1番の名言です。

-J-POP, 米津玄師

Copyright© メロリアン , 2019 All Rights Reserved.