メロリアン

フリースタイルダンジョンやMCバトル好きとFM802を聴きまくる邦ロック好きの三十路男ふたりが運営するウェブマガジン

*

GReeeeNリーダーHIDEの兄、high speed boyzのJINがすごすぎた

(出典:high speed boyz inc.
 
GReeeeNをプロデュースしたことでも有名なHIDEの兄、JIN。
 
正直JINに興味をもったのは、映画「キセキ−あの日のソビト−」がきっかけです。
色々調べていくうちにすごい人だというのを最近知りました。
 
今回はこのJINに焦点をあてて書き綴りたいと思います。
 
 

【目次】

1.キセキ−あの日のソビト−について

 

2.high speed boyzについて

 

3.JINという男




Ads by Google








 

1.キセキ−あの日のソビト−について

 
見ました。先日。
できれば映画が公開されてすぐ映画館に足を運びたかったのが、なんだかんだ後回しになってしまい、結局DVDをレンタルして見る形になりました。
 
内容に関してはネタバレになってしまうので控えさせてもらうが、よかったです。かなり。2回も見ました。
 
実際には少しずれている所もあるようだが、やはり実話を元にした映画ということでかなり入りこんで見てしまいました。
 
GReeeeNは世代的にもドストライクだし、かなり聴き込んだアーティストだけど、より一層好きになりました。
LIVEとか行くと、よりそのアーティストが好きになるじゃないですか?
そんな感覚。
 
私個人の見所は、GReeeeNのリーダーであるHIDEの兄、JINの存在。
 
GReeeeNのプロデュースを行ったJINの存在は多くのファンがご存知だったと思うが、正直私はあまり知りませんでした。なんか聞いたことあるなのレベル。
 
でもプロデューサーはどちらかといえば裏方の仕事。表舞台にはあまりでないのでJINに限らずそういった方の存在まで知っている人の方が少ないなかもしれないですね。
 
プロデューサーなので当たり前と言われればそれまでかもしれないが、JINの存在でけぇー!ってのが言いたかっただけです。はい。
 
出演しているグリーンボーイズのメンバーについても以前記事を書かせてもらったので気になる方は見てやって下さい。はい。
 
 
 
 
 

2.high speed boyzについて

 
(出典:yamato INTERNATIONAL
 
HIDEの兄であるJINのバンド。high speed boyz。
 
GReeeeNのツアーの前座に出演することもあるのでそれをきっかけに知ったという方も多いだろう。
 
もともとは素顔を公開しないスタンスだったみたいだが、その素顔を公開したことでも当時は話題になりました。
素顔を公開していないHIDEの兄ということもあったのでしょう。
 
high speed boyzは2008年に結成された5人組のバンド。
 
有名な楽曲をあげると、映画「リアル鬼ごっこ2」の主題歌にもなった「△」かな。多分。
 
しかし、現在JIN以外のメンバーはいません。
JINとJINの持つギターのスタンドとしてCGキャラクターであるSun Foreverがボーカルとして活動している。
 
初めて聞いた方は、は?ってなったことだろうが、まぁそういった珍しい形で活動しているのだ。
 
ちなみに結成当時のJIN以外のメンバーは、JUNCHI.(ギター担当)、MICHAEL(ギター担当)、KENSUKE(ベース担当)、YUSUKE(ドラム担当)の4名。
 



Ads by Google








3.JINという男

 
ここまでJINを中心に書かせてもらったが、このJINという男。
マジですげーです。調べれば調べるだけすげーです。
 
正直私も最近まであまり知らなかったので今さらかよと思われる方もいると思うがどうか許して下さい。
 
GReeeeNのプロデュースを行なったという話のくだりでJINの存在でけぇー!言うとりましたが、他にも100組を超えるアーティストの音楽をプロデュースされてます。この方。
ヤバくないですか??
 
偶然聴いていたゆずの「イロトリドリ」
何気なく聴いていたこの曲もJINが作曲に関わっているだと!?
 
そう言われてみれば、カラオケの歌い終わりに出てくる作詞、作曲の欄でJINの名前見たことある気がしてきた。
めちゃくちゃ身近に関わらせてもらってるじゃないか、この方。
 
以前、私が好きだった某アーティストに楽曲提供をしたのが身近な友人だったことがありかなり驚いたのだが、気分はそんな感じ。
 
しかもそれだけじゃないです。
 
JIN以外の様々な名義で、ある時はDJ、ある時はギターと幅広く活動。
この人本当に1人なの?とマジで疑いたくなる程多方面で活躍されてます。
 
1を調べて10を知った感覚。
いや本当、まいりました。

 - Greeeen