邦ロック好きの2人が運営する音楽ウェブマガジン

メロリアン

J-POP 米津玄師

米津玄師「Lemon」のうぇを聴くと、Calvin Harris「Slide」のI mightを思い出す

投稿日:


(出典:Real Sound

米津玄師のLemonのMVを久々に見たくてYouTubeで見てみたら軽く1億再生超えてて驚きました。

前前前世の再生数超えるんじゃないか、これ。

皆さんご存知のこの名曲だが、曲の間に入る「うぇ」。
何回聴いても気になるこの音。

今回はこの効果音?の話と、これを聴くとなぜかCalvin Harris(カルヴィン ハリス)のSlideを思い出すよねって話を書く。

まぁ中身の薄い記事になると思う。
それではどうぞ。

Lemonの「うぇ」について

(出典:米津玄師 MV「Lemon」

この途中に入る音だが、みなさんは何と聴こえましたか?

ふぇ?くぇ?うぇ?

何回も聴いてみたが、私は「うぇ」でした。

 

最初はくぇかなと思っていたのだが、それには理由がある。

これは絶対にアヒルの声だという先入観があったから。

米津のMVをよくご覧になる方ならご存知かもしれないが、アヒルが割と登場する。

リアルにアヒルの鳴き声は聞いたことはないのだが、「くぇ」と鳴くんだろなという先入観がなぜか私にはあった。それだけ。

あぁついにこのアヒルもボーカルとしてサポートしだしたんだなと。

 

でも実際にこの予想は大ハズレ。
その事実はあるラジオ対談で明らかになりましたね。

 

Lemonの「うぇ」の音の正体と理由

かなり前のラジオ対談になるが、Lemonが主題歌となったドラマ「アンナチュラル」の脚本家である野木亜紀子がこの音について質問してました。

よくぞ聞いてくれた。

この質問がなければ私は永遠にこの音をアヒルだと思っていたことだろう。

 

何やらこの音は人の声をサンプリングしたものだと。

サンプリングの説明は少し難しいのだが、音源を引用して再構築し、新たな曲を制作する音楽製作法を言います。

 

気になるこの音をいれた理由だが、「鳴ってるからしょうがない」と米津。

・・・はい??

一瞬理解に苦しんだのは私だけじゃないはずだ。

どうやらLemonを作曲する際に、米津の中ではこの「うぇ」の音が自然と入り込んでたそうな。

だからそのまま取り入れたといった感じだろう。

それが何故かと言われると分からないと米津。

賛否両論あるこの音だが、米津の中ではかなり重要な音だそう。

うーん、なるほど。天才のインスピレーションは理解に苦しむ。

Slideの「I might」について

(出典:Calvin Harris - Slide (Official Audio) ft. Frank Ocean, Migos

この曲は、2017年にリリースされたCalvin HarrisとアメリカのR&BシンガーFrank Ocean(フランク オーシャン)、アメリカのヒップホップトリオMigos(ミーゴス)によるコラボ曲。

かなり有名な曲なので聴かれたことがある方も多いことだろう。

この曲には、Lemonの「うぇ」みたいな感じで「I might」という音が入る。

何回聴いても「あまい」にしか聴こえないこの音。

 

私の友人もこれを言っており共感したのだが、何か類似性があるというか、「うぇ」を聴くと「I might」を思い出す。

本当それだけの話。

入る音のタイミングとか中毒性のある部分とか何かしらの類似性を感じる。

もちろん実際に関係性があるわけではないが、20人に1人くらいは共感できる人がいるんじゃないかとこの記事を書いている。

でもSlideの「I might」が、米津にほんの少しでも「うぇ」が作曲中に鳴るきっかけを与えていると考えるとそれはそれで面白い。

なんて妄想話です。終わり。

-J-POP, 米津玄師

Copyright© メロリアン , 2018 All Rights Reserved.