邦ロック好きの2人が運営する音楽ウェブマガジン

メロリアン

RADWIMPS

RADWIMPS「Mountain Top」空海主題歌に期待していない理由

投稿日:


(出典:rockinon.com

2018年2月24日に全国ロードショーが予定されている映画「空海―KU-KAI―」
染谷将太が主演を勤める中国のチェン・カイコー監督作品だ。

この映画の主題歌をRADWIMPSが書き下ろした。君の名は。に続く映画主題歌である。

チェン・カイコー監督がRADWIMPSに主題曲を依頼し、書き下ろされたMountain Top(マウンテン トップ)

私がMountain Topにあまり期待をよせていないのは主にこの依頼されたという点にある。

全世界公開版の映画主題歌

おいおいマジかよ。次は海外映画の主題歌。勢いが止まらない。

Mステや紅白の出演、ファンクラブ設立や君の名は。の主題歌。
もう免疫はできたはずなのに、RADWIMPSがガンガン羽ばたいていく姿に嫉妬して両手を挙げて喜べない自分がいる。

免疫って時間がたてば低下するんだね。だから今年もインフルエンザの予防接種に行くんだね。

日中共同製作映画となる映画「空海―KU-KAI―」
日本の小説家である夢枕獏の小説を元にしたこの作品である。

この映画には日中豪華キャストが出演し、総製作費はなんと150億円。ものすごい規模である。

そんな映画の主題歌を担ったRADWIMPS。もはや世界のRADWIMPSだ。

君の名は。に続く映画主題歌という宣伝効果も加わり、大反響となる映画になることは間違いないだろう。

Mountain Topに期待していない理由

まあ99%シングル曲。そして爆発的に売れる。YouTubeにUPされれば急上昇ランキング1位になるのが目に見えている。

確かに今となればRADWIMPSは誰もが知るビックアーティスト。当然といえば当然。

なんだろうな、この感じ。
上手く言葉にできないが、今まで感じていたRADWIMPSの新曲へのワクワク感とは違う感情。

君の名は。からRADWIMPSの入り口に入った人は多分すごくワクワクしてるんだろうし、期待してるんだろう。
2枚目のシングルがリリースされるような感覚なのだろう。

 

この曲に関する情報はまだ公開されていないが、正直期待はしていない。
長いことファンをしているが、こんなことを思ったのは初めてだ。
いや、長いことファンをしているからこそ思ったのだろう。

なぜなら、映画の為に書き下ろした曲だから。向こうからのオファーだから。

主題歌といえばその作品の顔、ましては全世界公開版の映画。必然作る曲にも配慮がうまれる。

間違っても腐ったヨーグルトやバカ!ドジ!マヌケ!○ね!オタンコナス!などの言葉は使えない。
まあ全世界公開版の映画ということだし歌詞は英語で書き下ろしてくると思うけど。

自由度が減る。期待しない理由を一言で言うならこれ。

これでは泥酔した恋愛のような曲は望めない。

君の名は。の楽曲を聴いた時も思った。
確かにいい曲と思った。邦楽のお手本のような曲。けどあれは私の知るRADWIMPSではなかった。

あーだこーだ好きに言ったが気分を害したなら申し訳ない。多分RADWIMPSが好きで嫉妬しているだけです。読んでくれてありがとう。

-RADWIMPS

Copyright© メロリアン , 2017 All Rights Reserved.