メロリアン

フリースタイルダンジョンやMCバトル好きとFM802を聴きまくる邦ロック好きの三十路男ふたりが運営するウェブマガジン

*

M-1グランプリで流れる出囃子とテーマ曲は何の曲?

M-1グランプリ.jpg (出典:気になる趣味あれこれ

吉本興業が主催し、その年の漫才王者を決めるコンテスト番組「M-1グランプリ」

普段お笑いにあまり興味がないという方でも、M-1だけは見ているという方は多いのではないだろうか。

で!このM-1ファイナリストが登場する際に流れる音楽、俗に出囃子(でばやし)で使われている曲は一体何の曲なのか??

みなさん一度は気になったことがあるのではないでしょうか??

今回はこのM-1で使われている曲を中心に書き綴りたいと思う。

【目次】

1.番組のテーマ曲

2.ファーストラウンドの出囃子

3.決勝戦の出囃子 




Ads by Google








1.番組のテーマ曲

番組のテーマ曲?? そんなのあったっけ?? となる方も多いと思います。

それ程あのファーストラウンドの出囃子のインパクトが強いんだと思います。

M-1の音といえばまず思い浮かぶのがあれですもんね!

世界的に大ヒットを記録した曲なので、M-1じゃなくてもほとんどの方が一度は耳にしたことがある曲だと思います。

この曲はDeep Purple(ディープ パープル)というアーティストが歌う「Smoke On The Water(スモーク オン ザ ウォーター)という曲になります。

この曲がリリースされたのはなんと1972年。
この記事を読んでいただいている多くの方はまだ産まれる前になるのではないだろうか。

M-1以外でも多くの場面で使われている名曲中の名曲です!!




Ads by Google








2.ファーストラウンドの出囃子

さぁこれです!!

別名M-1の音といっても過言ではないでしょう。

CMなどでも使われている曲ですが、この曲を聴くと、あ!M-1のやつだ。
と多くの方がそう反応してしまったのではないだろうか。

この曲はFatboy Slim(ファットボーイ スリム)というアーティストが歌う「Because We Can(ビコーズ ウィー キャン)」という曲になります。

余談ですが、この音を人に伝える時みなさんどう伝えてましたか??

言い換えるとこれは何と言ってるように聞こえましたか??

管理人は、 いぇせ、やん、やん、やん・・・。 ほーお。ほーお。 でした。

正しくは、 Yes we can, can, can, can Can, can, can, can, can Oh,oh と言うみたいです。

もうこれは出囃子のために作られた曲ですよね!! 違いますが(笑)

ちなみにこの曲が流れる前に流れている曲は、映画「トイ・ストーリー2」のサウンドトラックより「Zurg’s Planet(ザーグの惑星)」という曲が使われています。

 

3.決勝戦の出囃子

M-1ファイナリストに選ばれ、決勝戦まで勝ち進めたわずか3組だけにおくられるこの出囃子。

ファーストラウンドの出囃子の印象が強すぎてあまり印象には残らないこの出囃子。

しかし、決勝3組に残った方達の登場にふさわしい、貫禄を増加させるようなこの出囃子。

この曲はSam Spence(サム スペンス)というアーティストが演奏する「Salute to Courage(サルート トゥ カレッジ)」という曲になります。

ちなみにこの曲に歌はありません。

この曲のタイトルを直訳すると、勇気に敬意を表しますという意味。
まさに決勝戦にふさわしい曲のタイトルですね。

余談ですが、この曲。全部通して聴くとドラえもん感がすごいです。

出囃子に限らず、数多く存在する曲の中からそれに合った曲をセレクトするのって本当に大変だと思います。

そういった意味でも、この見事な出囃子をセレクトした番組関係者の方に拍手をおくりたいです。




Ads by Google








 - 芸人