メロリアン

フリースタイルダンジョンやMCバトル好きとFM802を聴きまくる邦ロック好きの三十路男ふたりが運営するウェブマガジン

*

くるりのEP盤「上海蟹」カップリングにハローレディオなど全6曲!

琥珀色の街、上海蟹の朝

(出典:くるりオフィシャルホームページ

今年でバンド20周年を迎えたくるり。

そんなくるりが、7月6日にEP盤となる新曲「琥珀色の街、上海蟹の朝」をリリースすることを発表した。
 
Instagramなどでも以前から話題になっていた新曲なので、心待ちにしていたファンも多いのではないだろうか。
 
今回はEP盤でのリリースということで、新曲の琥珀色の街、上海蟹の朝以外にも5曲が収録された全6曲でのリリースとなるのだが一体どのような内容になっているのだろうか。
 
 
【目次】
1.琥珀色の街、上海蟹の朝
 
2.Hello Radio
 
3.かんがえがあるカンガルー
 
4.Radio Wave Rock
 
5.Chamber Music from Desert
 
6.BluebirdⅡ(ふたりのゆくえ)
 
7.リリース情報



Ads by Google








 
 
1.琥珀色の街、上海蟹の朝
 
7月6日にリリースとなるこの曲は、ライブでは既に披露されており、ラジオでも解禁されている。
 
上海蟹の愛称で話題となったこの曲は、くるりのボーカルである岸田繁が4月26日にInstagramに新曲をBGMにした動画を投稿したことでも注目を集めた。
 
この投稿には#くるり新曲というハッシュタグがつけられており、なんともサプライズちっくな新曲発表となった。
 
ちなみにこの曲は、UCARY&THE VALENTINE(ユカリアンドザ ヴァレンタイン)という日本のシンガーソングライターがかゲストボーカルとして参加している。
 
 
2.Hello Radio
 
802リスナーなら一度は耳にしたであろう、ザ・プールサイドが歌う2016年アクセスキャンペーンソングとなったこの曲。
 
作詞、作曲を担ったくるりのボーカルである岸田繁の他にも様々な豪華アーティストによって歌われたこの曲だが、今回カップリングとして収録されているものは、完全にくるりバージョン仕様となっている。
 
曲調やリズムなども若干ではあるが違っており、よりくるりの色が強くなった一曲に仕上がっている。
 
 
3.かんがえがあるカンガルー
 
早口言葉にでてきそうなユニークなタイトルがつけられたこの曲は、NHKの「みんなのうた」にて2月と3月の二ヶ月間、楽曲として使用されたものです。
 
そのタイトルの通り、まるで何かをかんがえているようなカンガルーのことを歌った曲です。
 
作曲は岸田繁、作詞をクリエイターユニットm&kの鍬本良太郎と丸山もゝ子が担った一曲となっている。
 
 
4.Radio Wave Rock
 
この曲は、くるり電波のテーマソングとしてオンエアされている曲です。
 
くるり電波は、毎月最後の火曜日の23時から放送されているNHK FMのラジオ番組です。
 
月一回しか聴けないこの番組は、約60分にわたり、こだわりの選曲を楽しむことができます。
 
 
5.Chamber Music from Desert
 
この曲もRadio Wave Rock同様くるり電波のテーマソングとして使用されていた曲になります。
 
先ほど紹介したRadio Wave Rockは2016年のテーマソングで、このChamber Music from Desertは昨年の2015年にテーマソングとなっていた曲です。
 
 
6.BluebirdⅡ(ふたりのゆくえ)
 
ふたりのゆくえは、岸田繁が歌手である土岐麻子に提供した曲です。
 
2009年1月14日にリリースされた曲で、アルバム「TOUCH」に収録されています。
 
その曲を今回セルフカバーとしてBluebirdⅡというタイトルに変えた一曲になります。



Ads by Google








 
7.リリース情報
 
今回のEPは、通常盤と初回盤の2形態でのリリースとなっています。
 
《EP収録曲》
1.琥珀色の街、上海蟹の朝
2.Hello Radio (QURULI ver.)
3.かんがえがあるカンガルー
4.Radio Wave Rock
5.Chamber Music from Desert
6.BluebirdⅡ(ふたりのゆくえ)
 
 
初回盤にはこれに加え、ボーナスCDとされるNOW AND THEN DISC Vol.2がついてきます!!
 
このCDには、アルバムのTEAM ROCKとTHE WORLD IS MINEの再現ライブから選ばれた音源が収録されています。

《NOW AND THEN DISC Vol.2収録曲》

1.TEAM ROCK 
2.ワンダーフォーゲル 
3.愛なき世界
4.GO BACK TO CHINA
5.トレイン・ロック・フェスティバル
6.THANK YOU MY GIRLS
7.男の子と女の子
8.水中モーター
9.WORLD’S END SUPERNOVA
10.C’mon C’mon
11.永遠
12.ばらの花
13.リバー
14.カレーの歌
15.ブレーメン


ちなみに通常盤が¥1200(税抜)、初回盤が¥2000(税抜)です。

とても豪華なボーナスCDとなっているので是非とも初回盤をゲットしたいところですね。



Ads by Google








 - くるり