邦ロック好きの2人が運営する音楽ウェブマガジン

メロリアン

ASIAN KUNG-FU GENERATION

アジカンがシングルRe:Re:を筆頭に「ソルファ」全曲を再レコーディング!

更新日:

ASIAN KUNG-FU GENERATION
(出典:T-SITE NEWS
 
2016年で結成20周年を迎えたASIAN KUNG-FU GENERATION(アジアンカンフージェネレーション)
 
そのアジカンが、3月16日に過去の人気曲「Re:Re:(アールイーアールイー)」をシングルとして新録してリリースした。
 
Re:Re:は、アルバム「ソルファ」に収録された曲なのですが、Re:Re:だけではなく、このソルファに収録されている全ての曲を再レコーディングしてリリースするというのだ。
 
これはおそらく前代未聞の試みではないだろうか。
 
なぜ今になって再レコーディングをしようと考えたのだろうか??
その理由などについて迫りたいと思う。

シングル「Re:Re:」について

 
冒頭でも説明したこの曲は、アルバム「ソルファ」に収録されたアジカンの人気曲である。
 
ちなみにシングルとしては22枚目。
 
シングルとなって新しくリリースされたRe:Re:を聴いて、こう思われた方は多いのではないだろうか??
 
イントロの部分がLIVEの時のやつだ。
 
Re:Re:をLIVE音源でしか聴いたことがない方にとってはピンとこないだろうが、もともと最初のイントロ部分がこの曲にはなかったのだ。
 
Re:Re:に関しては、この部分が一番変わった部分だと思う。
 
 
ちなみにこのRe:Re:は、アニメ「僕だけがいない街」のオープニング曲になったことでも話題となっている。
 
Re:Re:とは関係はないが、2016年5月より放送が開始されるアニメ「NARUTO-ナルト-疾風伝」のオープニング曲に新曲のブラッドサーキュレーターが使われることも決定している。

アルバム「ソルファ」について

 
ソルファ
(出典:ローチケHMV
 
このアルバムは、2004年にリリースされたアジカンの2枚目のフルアルバムです。
 
ということは、およそ12年前。
時が経つのは本当早いものです。
 
このソルファという名前は、英単語のsol-fa(ドレミファ音階)が由来となっています。
 
このアルバムは、「繋がる」や「レトロストリート」などといった言葉をテーマに製作されたそうです。
 
《収録曲》
 
01.振動覚
02.リライト
03.君の街まで
04.マイワールド
05.夜の向こう
06.ラストシーン
07.サイレン
08.Re:Re:
09.24時
10.真夜中と真昼の夢
11.海岸通り
12.ループ&ループ
 
 
6〜8曲目に収録されている「ラストシーン」「サイレン」「Re:Re:」の3曲は線路沿いがモチーフとされている曲となっており、話が繋がっています。
 
ちなみにアジカンの代表曲「ソラニン」のタイトルは、この「ソルファ」が由来となっています。
 

 アルバム「ソルファ」(新録)について

 
ソルファに収録されている曲を全て再レコーディングする。
 
この内容を聞いた時、なぜ?なんで?と頭をよぎったファンは多いだろう。
おそらく前例もほとんどないことである。
 
しかし、どうやらソルファの再レコーディングは前々から考えられていたようだ。
 
そして今回、アニメ「僕だけがいない街」でのRe:Re:とのタイアップを機に、今年中にソルファ収録曲全てを再レコーディングすることを決めたようだ。
 
肝心の理由についてだが、
まず、このソルファはツアー期間の合間を縫いながら製作、レコーディングを行なった大変忙しい時期に作った作品だったそうだ。
 
その為、やろうとしていることに技術や体が追いついてなかった感じがあったそうだ。
 
このソルファに関してはメンバーもすごく思い入れが深い作品のようで、それが心残りがだったそうだ。
 
つまり、多忙の中作った作品の為、再度きちんととりなおしたいといった感じだ。
 
そういったメンバーの思いが込められたニューアルバム「ソルファ」
 

2016年秋にリリースすることがすでに決定しているので、聴ける日がとても楽しみだ。

-ASIAN KUNG-FU GENERATION

Copyright© メロリアン , 2017 All Rights Reserved.