メロリアン

フリースタイルダンジョンやMCバトル好きとFM802を聴きまくる邦ロック好きの三十路男ふたりが運営するウェブマガジン

*

ハッピーウェディング前ソングのカップル役の2人は誰?

(出典:rockin’on.com
 
9月20日にリリースとなったヤバいTシャツ屋さんの5枚目のシングルとなる「パイナップルせんぱい」
 
ちなみにこのパイナップル先輩はこやまの大学の先輩で、ヤバいTシャツ屋さんのアーティスト名の考案者でもある。
 
ヤバTのCDでは恒例だが、収録曲がタイトルじゃないのでいつも混乱しそうになりますね。本当。
 
その中のリード曲、ハッピーウェディング前ソング。
かなり話題になってます。
 
今回はこのシングルを中心に色々書き綴りたいと思う。



Ads by Google








 

【目次】

1.ハッピーウェディング前ソング

 

2.MV出演のカップル

 

3.パイナップルせんぱい

 
 

1.ハッピーウェディング前ソング

 
ノリで入籍を勧める冷やかしソング。
 
最初タイトル見た時、結婚するカップルを祝福するお祝いソング的な内容かと思ったが、全然違うかった。
 
やっぱそこはヤバTの曲。
 
よく言えば2人の背中を押す応援歌かもしれないが、押しすぎ。
 
内容もあまり知らない漫画を全巻セットいきなり購入させるような強引感。
 
 
カップルにするまでで止まってれば割と現実味のある曲だったと思う。
 
「ノリで付き合ってみたらええやん」
 
うん。これ。
余計なお世話パターンの方が多いだろうが、互いに想いを寄せる消極的な男女には助け舟の一言だったりする。
 
 
ノリで結婚してうまくいった事例なんかドラゴンボールの悟空とチチくらいしか知らない。
まぁチチは少なからず想いを寄せてたし、悟空も知らないながらにも約束してたけど、ノリの結婚に近い事例だと思う。
 
 
 
実際にこやまが友達の雰囲気の良さそうな男女を冷やかしたのがきっかけで誕生したというこの曲。
まさにMV通りの実話というわけだ。
 
多分曲自体もノリでできた一曲。
 
 
しかし、間違っても結婚式には使えない曲ですよね。
 
絶対両親の反感かうよね。
 
でも、ヤバT大好きカップルなら本当にありえそうで怖い。
 
 

2.MV出演のカップル

 
さて、MVに出演しているノリで入籍させられたこの2人。
 
2人ともご存知だった方ももちろんおられるだろうが、多分MVを観た1割もいないことだろう。
 
絶妙なキャスティングだったと思う。
 
まずはノリで入籍した男性役の方。
 
(出典:FMG
 
この方は斎藤直紀という群馬県出身の役者です。
 
ドラマや映画、舞台などで幅広く活躍されています。
 
(出典:FMG
 
続いてノリで入籍した女性役の方。
 
(出典:FMG
 
この方は杉岡詩織という大阪府出身の役者です。
 
MVとしては、他にKANA-BOONの「生きてゆく」にも出演されてます。
 
(出典:FMG
 
2人とも「FMG」という事務所に所属されています。



Ads by Google








 

3.パイナップルせんぱい

 
パイナップルせんぱいには、ハッピーウェディング前ソング以外にも多数収録されている。
 
《収録曲》
1.ハッピーウェディング前ソング
2.眠いオブザイヤー受賞
3.とりあえず噛む
4.ハッピーウェディング前ソング(岡崎体育 remix)
 
恒例となっている岡崎体育のremixももちろんそうだが、注目するのはやはり3曲目の「とりあえず噛む」
 
なんせヤバT初のタイアップ曲だ。
 
この曲は、ロッテのキシリトールガム発売20周年を記念して書き下ろしたタイアップソング。
 
この曲をリード曲にしたシングルを別でリリースしてもよかったんじゃないかなと思う内容。
 
豪華な1枚だ。
 
ちなみにこれを記念して対象のヴィレッジヴァンガード30店舗で「ヤバイガム屋さん」が期間限定オープンする。
 
味は何味か不明な「パリピ味」「ヤバ味」の2種類が存在。
 
内容もすごいヴィレヴァンっぽい。
 
 
2018年の1月から全国ツアーも行うヤバT。来年度からの活躍にも注目ですね!



Ads by Google








 - ヤバイTシャツ屋さん